FC2ブログ
SUNMOON オプション
サンムン指標によって稼ぐオプションブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ロングコンドルは、結構良いポジションだと思いますよ。 (うさちぁん)
ロングコンドルは、結構良いポジションだと思いますよ。 (うさちぁん)
2008-09-26 06:49:09
> 最大利益がかなり小さくなってしまいます。
> ポジションを持つ意味があるのかわからなくなるくらい少ないです

ロングコンドルは、結構良いポジションだと思いますよ。

損失のない形で作れば、ノーリスクですので、
持っているのを気にしなくて良いので。

> このポジションを作るならより積極的
> にロングバタフライを作るべき

その、積極的に作るべきロングバタフライを、
1stkづらして追加するとロングコンドルになる。

−−−−+−−−−*−−−−+−−−−*−−−−+−−−−*−−
カバードコールが、put売りと同等である事が解っていれば・・・

例えば、p120*+1枚:p115*-2枚:p110*+1枚が、

これは、
 p120*+1:p115*-1のベアプットと、
 p115*-2:p110*+1のブルプットとの合成ですが、
通常のロングバタフライを形成している、
各々の合成ポジに、先物を合成させると、
ロングバタフライを形成しているのは、解っていただけると思います。

p120*+1:p115*-2:p110*+1の、ロングバタフライに、
p115*+1:p110*-2:p105*+1の、ロングバタフライを加えると、
p120*+1:p115*-1:p110*-1:p105*+1の、ロングコンドルになります。

作り方は、
・IV高い時に、p120*+1:p115*-1    を組み
・IV低い時に、    p115*-1:p110*+1を組み、
 プレミアムの合計で受取超過にする。
 (これは、時間差が必要になり、運に左右される)

または、
・レシオを、高い方を売って、安い方買いを同時に建て、
 プレミアムの合計で受取で組み。
・レシオバックを、高い方を売って、安い方買いをを同時に建て、
 プレミアムの合計で受取で組み。
・その2つを合わせるポジを追加する。勿論高い方を売って、安い方買う
 (これは、全て同時に出来ないが、その時々の、高い方を売って、
  安い方買いので、運には左右されなく、要は技術だけでできる)

★注意:ここで言う、高い方、安い方は、下の場合

 p120 @200
 p115 @150  ←これが高い
 p110 @100
 p105 @65  ←これが安い  
 p100 @50
 この場合、レシオバックを建てておく。

−−−−+−−−−*−−−−+−−−−*−−−−+−−−−*−−

> コンボの過程で一時的に出来るポジション

受取超過のロングコンドルは、
ノーリスクでなので、持ってるのを忘れて良いので、
それを積み上げる事に対して、デメリットは何一つなく、
一時的に出来るポジションではなく、
最終的な構築を目指すポジにしても、良いとも思いますよ。

★注意:私の方は、水面下のないロングコンドルを言っていますので
    その点で、見解の相違があると存じますが、
    けっして、過程で一時的なポジと断言するようなポジではないです。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2018 SUNMOON オプション all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。