FC2ブログ
SUNMOON オプション
サンムン指標によって稼ぐオプションブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
確定申告書はこう書く
今回はじめて確定申告を提出する方に向けて、申告書のもらい方から書き方、提出の仕方など基本的なことをおさらいしてみましょう。


記入の前に
まずは所轄の税務署を調べよう
申告書をもらう一般的な方法は何といっても税務署に実際に行くことでしょう。
確定申告書をもらうだけであればどこの税務署に行っても同じですが、確定申告書の提出先は通常、住所地の所轄の税務署になります。また、申告書の左上に○○税務署長と記載する欄がありますので、ご自身の所轄の税務署がどこかを調べておくことが必要です。また、せっかく税務署に足を運んだのであれば申告書だけではなく所得税の納付書や所得税の確定申告の手引きなども一緒にもらっておきましょう。


自宅にいても申告書は手にはいる
実はわざわざ税務署に足を運ばなくても申告書を手に入れる方法があります。それは国税庁のホームページ。「確定申告書作成コーナー」で指示通りに入力していくと、途中から自動的に税額まで計算してくれます。そして完成した申告書をプリンタで印刷できます。最近は納税者に使い勝手がよいよう、国税庁のホームページもどんどん便利になっているなと感じますね。

それでは今回は、フリーランスや個人事業主の方を例に確定申告書の書き方を順を追って説明します。まず必要な書類は「確定申告書B様式」と「青色申告決算書(または収支内訳書)」の2点セット。
なお、申告書の種類がそもそもわからないとういう方は下記のガイド記事を参考にされてみてください。
スポンサーサイト
2012.01.15新規
P7500,02@10*-2
P7500,03@37*+2
P7000,03@18*-1
copyright © 2018 SUNMOON オプション all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。